ナースウォッチの使い方
ナースウォッチってどうやって使うの?脈拍測定に使うパルスメーターの使い方がわからない!そんな疑問にお応えします。

ナースウォッチって?

医療現場で働く看護師さんに必要な機能を備えた便利な時計です。
腕時計では、手を洗う時や患者さんの介助時に邪魔になるため、ナースウェアやウエストポーチに、
クリップやカラビナで付けられるナースウォッチが便利なんです。
さらに、患者さんの脈拍測定に役立つパルスメーター(脈拍数計算尺)付きを選べば、
頭の中で計算する手間が省けてお仕事効率も上がります。

また、今日って何日?何曜日?と、わからなくなった時に便利な、日付・曜日表示付きのウォッチや、
水仕事でも安心の防水機能付きウォッチ、夜勤に便利な蓄光ウォッチなど、用途に合わせて選べる豊富なデザインも魅力です!

  • ポケットに挟めるクリップ
    ポケットに挟めるクリップ
  • ループに引っかけられるカラビナ
    ループに引っかけられるカラビナ
  • 脈拍計測に役立つパルスメーター
    脈拍計測に役立つパルスメーター
  • 日付表示付きの文字盤
    日付表示付きの文字盤
  • 水に濡れても安心の防水仕様
    水に濡れても安心の防水仕様
  • 夜勤も安心の蓄光文字盤
    夜勤も安心の蓄光文字盤

ナースウォッチ パルスメーターの使い方

  • 数字がパルスメーター
  • カウントスタート!
    • 1. 脈拍測定を12または6の秒針からスタート!
    • 2. 20回カウントした時の秒針が指す数字が1分間の測定値です。

    頭の中で計算する手間が省けて時短に!残りの時間は呼吸測定に活用することもできます。

    ※メーカーによってカウント数が異なる場合があります。不整脈の方には使用できません。※パルスメーターは専門計測器具ではありません。

パルスメーター付き人気ウォッチ

機能から選ぶ

\ おすすめ特集 /